阪神間で手軽にプールに行こう!(尼崎のアマラーゴ)

子供の生活

こんにちわ。

 

最近の夏は暑いですね。

うちでは小学校低学年までは夏の暑い日は水遊び場に連れて行っていましたが、高学年になって商用プールに連れていくようになりました。

 

子供達は当時、スイミングスクールに通っていたので泳ぎの練習はそちらでしていましたし、ちょっとしたプール遊びは小学校のプール開放日に友達と行ったりしてましたので、親が連れて行くのはひと夏に1,2回でしたけれど。。。

 

今回は尼崎市の「アマラーゴ」をご紹介します。

 

阪神間では「アマラーゴ」は、神戸の「デカパトス」と規模的に似ているプールです。

 

阪神間で手軽にプールに行こう!(神戸のデカパトス)
こんにちわ。ピ輔です。 夏、暑いですね。 地球温暖化の影響なのかどうかわかりませんが、夏がますます熱帯化しているような気がしませんか? ピ輔の子供たちは、小学校低学年までは夏の暑い日は水遊び場に連れて行っていました...

 

阪神間ですと、東条湖おもちゃ王国 ウォーターパークアカプルコや姫路セントラルパーク アクエリアなんかが大きいですよね。

 

確かにこういった所もいいのですが、大抵、どこも芋の子を洗うような状態なわけです。

それなら、近いところの方がいいですよね。。。というのが我が家の考えです。

 

 

スポンサーリンク

ウォーターパーク「アマラーゴ」

 

アマラーゴですが、正確には「尼崎スポーツの森 ウォーターパーク「アマラーゴ」」と言います。

 

尼崎市の海沿いにありまして、住所で言いますと

 

兵庫県尼崎市扇町4

 

です。

 

兵庫県立尼崎スポーツの森の中にあります。

他の施設としては、フットサル、グラウンドゴルフ、アイススケート、フィットネスなどがあります。

 

ただし、交通の便はちょっと良くないです。

最寄りの電車の駅からも、車かバスで近くまで行かないといけません。

ただし、期間中は臨時のシャトルバスが出ているようです。

 

なので車で行くのが一番いいでしょうね。

駐車場は1,000台止めることができますし、駐車料金は無料です。

 

入場料等々は、尼崎スポーツの森のホームページを見てくださいね。

 

 

デカパトスよりちょっと空いている

 

こちらのプールは、デカパトスと比べると若干、規模が小さいです。

デカパトスよりも小さいお子様向きですね。

 

県の施設なのでそんなものかなと思います。

 

また、料金もデカパトスに比べると、若干ですが安いです。

駐車料金もいりませんしね。

 

そんな感じなのでデカパトスよりも若干、空いています。

それでも、朝一番に並んで1日遊びたいという場合は、前売り券を買っていくといいですよ。

ウォーターパーク「アマラーゴ」の前売り券は、ファミリーマート、セブン-イレブン、ローソン、サークルKサンクス、ミニストップのコンビニエンスストアで販売しています。

 

 

あと、お得なのはリバーライド、ボディスライダー共に無料だったと思います。

無料なら料金を気にせずに乗り放題ですよね。

 

 

一通りのプールがそろっています

 

デカパトスよりも規模が若干小さめですが、一通りのプールがそろっています。

 

(出典:尼崎スポーツの森 公式ホームページより)

 

造波プールと流水プールがあります。

造波プールは静止水面より30センチの波を発生させています。

さざ波はもちろん、大波までおこりますよ。

波打ち際には優しく満ち引きを繰り返す波が打ち寄せ、小さな子供も遊べます。

 

一方、流水プールは造波プールからつながっています。

海から川へ流れ出たような感じになっていて、子どもも安心して泳げる水深1.0mの浅めになっています。

 

(出典:尼崎スポーツの森 公式ホームページより)

 

もうひとつ、小さなお子さんが安心して水遊びができる水深50cmの浅いプールがあります。

ジャングルジムのような遊具があり、頭上の大きなバケツに水が溜まり、いっぱいになると溜まった水が一気に流れます。

他にも水鉄砲や噴水、滑り台、トンネルなどがありますよ。

 

あと、食べ物のお店も充実しています。

鉄板焼き、揚げ物、カレー、ピザなど、遊園地のプールと変わりありません。

 

日陰は木々で作られていますし、、ビーチパラソルのあるテーブルもところどころに設置されていますが、朝早くから来られた方がほとんど抑えてしまいます。

 

日よけの小さなテントを持っていくのもいいかもしれません。

結構、芝生が広がっていますので、芝生にシートを敷いて休憩するのもいいと思いますよ。

 

というわけで、デカパトスほどではないですが、一日中遊んでも飽きないぐらいの広さと遊びの種類はあると思います。

 

阪神間から行くのなら、車があればちょっと穴場的なプールとして利用できるように思いますよ。

 

 

最後までおつきあい、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました