節約するためにぼくのiPhone7をソフトバンクからワイモバイルに乗り換えました。(その1)

ひとりごと

こんにちわ。

 

5人家族のうちの家ではスマホを5台契約しています。

 

一昨年までは、ソフトバンクのスマホ2台、ワイモバイルのスマホ1台、ソフトバンクのガラケー2台でした。

それが去年には、ソフトバンクのスマホ4台、ワイモバイルのスマホ1台になりまして、家の通信費は激増。(笑)

 

そんな訳でぼくはソフトバンクだったのですが、ワイモバイルに替えることにしました。

 

 

スポンサーリンク

きっかけは水道代

 

もちろん、ソフトバンクからワイモバイルに替えるのは節約のためです。

 

きっかけは水道代。

うちの洗濯機を今年の春に縦型からドラム型に変えて、水道代の節約を期待していたのですが。。。

 

2019年8月。洗濯機をドラム式に変えて、水道代がどれだけ節約できたかの話
こんにちわ。 2019年の夏です。 暑くなって汗をかくことも多くなり、洗濯機はとっても活躍しています。 うちの洗濯機。 5人家族なので、10kgほどの容量の大きい洗濯機を使っていますが、長く使っていた...

 

 

今月の水道代の請求は2か月前よりも700円ほど安くなっただけでした。

もちろん、トータルでは想定以上に水道代は安くなったのですが、更に安くなることを期待していただけに少々がっかり。

 

たぶん、水道代は今の金額あたりで安定してくるでしょう。

そう考えると他にちょっと節約できないかなぁ。。。と考えてまして。

 

そこで思ったのがぼくのスマホをソフトバンクからワイモバイルに乗り換えることです。

 

 

 

ワイモバイルに乗り換える理由

 

ソフトバンクでのぼくの契約は、数年前からプランを変えていないため、ベースのプランは「ホワイトプランです。

それに「パケットし放題フラットfor 4G LTEをつけていて、更に多少のオプションをつけていたり、逆に割引プランがあったりで毎月のスマホ代は7,000円前後。

 

節約するのに1つの案としては、これを最近の料金プランの「ウルトラギガモンスター+」にして「みんな家族割+」を適用するというのがあります。

これだと5,000円前後の料金になるんじゃないかとか試算してたわけです。

 

このプラン変更でもよかったのですが実は最近、ぼくのデータ通信料は減っていて、以前は月に5GBとか7GBとか使っていたのですが、ここ1~2年は3GB前後しか使っていません。

 

そんな事情もあって、もっとデータ通信容量は少なくてもいいので、料金の安いものはないかな。。。ということで浮上してきたのがワイモバイルです。

 

 

 

 

大手のキャリアは最近、料金プランを変更して2年縛りを廃止していっているのですが、このワイモバイルもこの10月から2年縛りをやめています。

 

そして、ぼくのモバイル通信キャリアに求める条件は、

 

・短い通話は基本料金にコミになっていること。

・データ通信容量は3GB程度あれば十分。

・通信品質は良いほうがいいに決まっている。

・そして基本料金が安い。

 

といったところです。

ワイモバイルだと、ぼくのデータ通信使用量だとスマホベーシックプランSでも十分いけそうです。

 

・1回10分以内は国内通話料無料

・高速データ通信容量は2年間は月々4GBに増量中

・通信品質はソフトバンクとほぼ同じ。

・プランSでぼくの場合、最初の半年は1,480円でその後は2,180円

 

端末自体はすでに3年使用しているiPhone7をしばらくは継続して使用しますし、あと「家族割」か「おうち割 光セット」が適用可能なのでこの値段になりそうです。

 

そんな訳で、この10月に乗り換えをしたというわけです。

 

ただ、実際乗り換えるとなるといろいろ大変でした。(笑)

その話はまたの機会に。。。

 

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました