SFとファンタジー

SF小説とファンタジー小説で好きだったものをご紹介

SFとファンタジー

ぼくが好きだった小説家は栗本薫さんでした。ご興味があれば一度作品を手に取ってみてください。

こんにちわ。 ロックとSFとファンタジーが好きなぼくが中高生時代、そしてその後も一番好きだった小説家さんは、「栗本 薫」さんです。 「栗本 薫」さんは、とても才能にあふれた方で、「中島 梓」名義で、評論活動や作詞...
SFとファンタジー

星新一のSFを小学生で読んで作者の想いを考えてみる

こんにちわ。 星新一という作家はご存知でしょうか? SFのショートショート作品をたくさん残している作家さんです。 1つのお話が短いので、小中学生でも読みやすいですよ。ピ輔も小学生の頃に出会って、たくさん読み...
SFとファンタジー

小学生の時に心に残った冒険小説

こんにちわ。 多くの小学生の男の子は、「冒険」と言う言葉が大好きですよね。 ピ輔も小学生のころ、冒険大好きでした。なので、冒険小説も色々読みました。 代表的な冒険小説 今ではもう、古典になってしまいますが今で...
SFとファンタジー

ファンタジーの古典「ナルニア国物語」との出会い

こんにちわ。ピ輔です。 ぼくは、SFとファンタジー小説が好きです。 今日は最初に好きになったファンタジー小説「ナルニア国物語」の話をさせてください。 子供向けのファンタジー小説と言えば 子供向けのファンタジー...
SFとファンタジー

小学校での本との出会いは推理小説から

こんにちわ。 既に50年以上も生きてきているので、かなりたくさんの本を読みました。 趣味としての本はSFやファンタジー小説なので、読んだ本の6割、7割はそういったジャンルの本です。その次に多いのは推理小説とIT系...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました