長女、中学3年1学期。終業式と成績表、そして短い夏休み。

長女中学3年

こんにちわ。

 

2020年の今年は年初から新型コロナの影響でいろいろと大変な時期が続いています。

ですが、長かった休校も終わり子供達も登校再開、通常よりも遅くなりましたがやっと終業式。

短い夏休みを迎えています。

 

そして、7月の下旬に実施された期末テストの結果や1学期の成績表がかえってきました。

 

 

スポンサーリンク

理系に行くかも?の長女

 

長女は中学入学以来、学年の真ン中のちょっと上の成績をウロウロしています。

ですが、最近、

 

理系に進もうかな。。。

 

なんてことを言いだしています。

さすがに理系に行こうと思うともう少し順位を上げないといけないのは本人もわかっているようで。。。

中間テスト(実際にはオンライン授業の振り返りテスト)の時よりは勉強してテストに臨んだようです。

 

今回の期末テストの結果です。

 

最初に国語。

点数は中間テストと同じく70点台でした。

学年の長女のコースでは上位20%ぐらいの順位です。

 

次に社会ですが、中間テストが30点台だったのが今回は80点台。

それでも平均点が高かったので順位は上位から30%ぐらいのところでしょうか。

 

次に数学。

数学は苦手なはずなんですが。。。中間テストに続いて80点台。

こちらはできる人とできない人が分かれている科目で、順位は上位30%ぐらいですね。

 

次に理科の物理・化学。

こちらは中間テストは悪くて40点台でしたが、今回は80点台。

よって順位も上位20%の位置。

 

生物・地学の方は60点台だったのものが70点台になりました。

こちらも上位20%前後の順位でした。

 

で英語ですが、やっぱり苦手な英語。

中間は70点台だったのが今回は60点台。

上位40%のあたりにいます。

 

それ以外では音楽が80点台、保健体育が90点台、技術・家庭が80点台でした。

そんな副教科に支えられたのか(?)、中間テストでは上位30%前後にいたのですが、期末は上位20%まで上げてきています。

 

 

 

しかし、成績表にがっくり

 

多少、頑張ったという自負と、期末テストの結果を見て本人は成績表がグーーーっと上がると期待していたようです。

 

ですが、世の中そんなに甘くありません。(笑)

 

1学期の通知表は10段階評価なのですが、主要5教科(理科は2科目で6教科ですが)の点数は、8が4つの7が2つ。

2年生の3学期とほとんどかわりません。

 

そして、副教科も5教科ありますが、保健・体育の9以外は8が3つに7が2つ。

 

ちょっとガックリの長女です。

 

テストの点数は良くなっていますが、平均点もそれなりに高かったようですし、提出物の点数なども加味するとほんのちょっと上がった感じだけだったということのようです。

 

実は長女は10段階評価で平均8以上を目指していたようなんですよね。

ですが、今回平均すると7.8でした。

すこーし、足りていません。(笑)

 

長女のことですから、また頑張るとは思いますけど。。。

 

さて、終業式も終わって夏休みです。

短い夏休みですが10日ほどしかない次男に比べるとちょっと長くて2週間ほどあります。

その分、宿題も多くて悲鳴を上げていますが。。。

 

部活もあるので実際には本当のお休みは5日間程度のようです。

短い夏休みですが、リフレッシュしてまた2学期にのぞんでほしいですね。

 

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました