長女、中学3年2学期。高校進学後の文理選択の予備調査がありました。

長女中学3年

こんにちわ。

 

うちの長女、私立の女子中高一貫校に通う中学3年生です。

学校の授業、部活、そして遊びに忙しい日々を送っています。

 

特に中学3年生になって、部活では中学の主要メンバーになりますので一層部活が忙しくなっています。

大変なことも多く、日々、家では部活の不満をブツブツ、ブツブツ言っています。(笑)

 

さて、そんな長女もそろそろ大学進学のことを少しづつ考える時期になってきました。

 

 

スポンサーリンク

本人の希望は理系

 

最近のブログの記事でも書いていますが、長女は将来、理系への進学をなんとなく志望しています。

 

手に職をつけるため(?)らしいです。(笑)

 

まぁ、理系は理系なのですがその中でもコロコロ変わっているのも事実です。

管理栄養士とか、薬剤師とか、看護師とか。。。建築士はないらしいですが、保育士とか。

 

でも一方で、がっつり理系の理学部とか工学部とかには行くつもりはないようです。

 

しかし、長女自身の体質は文系なような気がするんですよね。

もともと、数学や理科は苦手なほうですし、英語もどちらかというと苦手です。

 

でも、理系に行くならと毎日、コツコツと時間があれば勉強はするようにしているようです。

とりあえずは、学年の成績順位で上位を目指すつもりのようですね。

 

 

 

文理選択の予備調査

 

そんな訳で先日、高校進学後の文理選択の予備調査がありました。

 

長女の学校も高校2年生から文系、理系に分かれます。

長女の学校はもともと中学の時から、理系のコースに進むクラスがあるのでその生徒さんたちは確実にがっつり理系のコースに進みます。

 

一方、長女のコースは普通の中学校の授業をするコースでして、高校1年生まではコースは別れませんが、高校2年生からは、理系とか文系とか。。。はたまたグローバル?(要は英語を強化するコースですかね?)などに分かれるようで。

 

で、もちろん長女は今のコースで進んで、高校2年生で理系に進む進路を選びました。

 

今回は予備調査ということなので、そのまま(エスカレータ式に行ける)大学で理系の学部と、実際には難しいかもしれませんが、外部受験(要は外の大学の理系)を志望するに〇をしました。

 

長女は今はまだ中学3年生です。

あと、1年ほどの間にまた進路の希望は変わるかもしれません。

ですが、本人がやりたいということをやってくれるのが一番なので、本人の意思に任せています。

 

今回は予備調査だったので、数か月先にはまた再度、進路希望の予備調査があるようです。

その時は長女の希望はどうなっていることやら。(笑)

 

 

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました