長女、中学3年2学期。部活の試合、関西大会。

長女中学3年

こんにちわ。

 

うちの長女、私立の女子中高一貫校に通う中学3年生です。

ダンス系の部活に入っています。

 

元々、そういったダンス系の部活をやりたくて、今の学校に入ったのですが人の気持ちは変わるものです。

入学当初の「やりたい!」はとても薄れてきました。

 

部活の厳しさや、思っていたイメージとの違い。。。そんなことから辞めたいと思うことが時々あるようになりました。

学年が進むにつれて将来の夢もすこしづつ固まってくる中で、いずれ部活を辞めるタイミングが来そうな予感です。

 

スポンサーリンク

関西大会と部長の責任感??

 

ですが、長女。

几帳面で真面目な性格もあり、彼女なりに部活を頑張ってきました。

 

そんな性格なので、中学3年生では部長になってしまいました。(笑)

本人、とても嫌だったようですが、本人もまわりもそして親の自分たちも消去法で考えると、

 

あんたがやるしかないやん??

 

という結論になってしまうんですよね。

 

そんな訳で長女は中学の部長になったのですが。。。

そこにやってきたのが、新型コロナです。

 

部活は停止。

試合も中止。

 

長女にとっては良かったのか悪かったのか。

ですが、日常生活も少しづつ再開される中で、部活も再開。

試合の方も今度、「関西大会」が実施されることになりました。

 

関西大会は中間テストの少し後にあるようですが、長女は中間テスト前にも関わらず、せっせと部長の役割を果たし、毎年、試合のたびにチームワークを高めるためのキーホルダー作りをコツコツとやっています。

 

これ毎年、私が作ってるねん。

めちゃ、めんどくさい。。。

 

なんて言いながら。(笑)

 

 

 

そして、関西大会の結果

 

そんな訳で、昔ほどのモチベーションも無くなってしまった長女ですが、部長としての試合はあと数えるほどしかありません。

親としては、応援にもあまり行けない状況もありますので、残り少ない中学での思い出はできるだけ、作ってほしいと思っています。

 

そんなこんなで関西大会当日。

応援の入場制限がけっこう面倒なので、ぼくも嫁さんも応援には行きませんでしたので、長女が帰ってきて結果を教えてくれるのを待ちます。

 

長女の率いる(?)中学チームは長女の学年は小学校のころから、ダンス系をやっていた子も何人かいるのですが、1つ下の学年は初心者がほとんど。

そんな中で、今年初めてと言っていい本格的な大会です。

 

帰ってきて長女に訊くと、

「銀賞」。

去年よりも順位が下がり、残念な結果になってしまいました。

 

どうも練習通りにいかなくて、いくつもミスがあったようです。

部活が命!だったらどうフォローしていいのかわかりませんでしたが、そこまでのめりこめていない長女としては少しさっぱりしたようにも見えましたので、特に何もフォローをしませんでした。

 

3学期にもう一回、大会があるようなのでそれに向けてまた練習をするそうです。

まぁ、中学最後の学年ですので、悔いのないように頑張ってくれればそれでいいかな。。。(笑)

 

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました