長女、中学3年3学期。中学での部活もそろそろ終わり。

長女中学3年

こんにちわ。

うちの長女は阪神間の女子校に通う中学3年生です。

入りたい部活があって、中堅校であるその学校に入学しました。

 

でも、思っていたのと実際とはかなり違っていたようで部活の練習の厳しさ、上下関係、学校生活の中で部活に対する熱意はちょっと薄くなりました。

 

ですが同じ部活の仲間とはうまくやっているようで、早いものでもう中学3年生です。

 

 

スポンサーリンク

部長生活も終わり

 

親から見ると全然、しっかりしていなくてむしろ、気の弱いところも多いように思える長女。

でも、コツコツ真面目にやるタイプで几帳面なので、学校での評価は上々です。(笑)

 

そんな性格なので、中学3年生になると部活の部長になりました。

と、言うか指名されました。(笑)

 

その部長生活。。。けっこう大変でした。

まだまだ子供と言っていい中学生の後輩をまとめたり、試合のたびにチームのやる気を上げるためにマスコットやお守り的なものを作って配ったり。。。

 

特に今年は新型コロナの影響もあって、思ったような練習もできませんでしたしね。。。

そのせいなのか単に実力がなかったのか、去年のチームよりもちょっと成績が悪かったりしました。

 

部長である長女はこの1年、何を思ったり、感じたりしたかは本人にしかわかりません。

ですが、精神的には随分、成長したんではないかと思います。

 

そんな、部長生活もとうとうおわりです。

とにかく、

 

1年間ご苦労様でした。(笑)

 

と、言いたいです。

 

 

 

 

高校進学に向けて

 

 

そして、遂に長女も高校生になります。

勉強が苦手な長女ですが、大学の学部は一応決めていて、理系の学部に進みたいそうです。

長女にとってはちょっと高いハードルです。

 

そんな訳で以前よりも普段の勉強をまたコツコツやるようになりました。

部活は相変わらずですが、部長という重荷が取れたことや、新型コロナの影響で練習時間が少し短縮になっているので気楽そうにやっています。(笑)

 

さて、あと数か月で中学は卒業。

去年の次男に続いてコロナの影響で卒業式はどうなることやら。。。

 

一応、成績はそれなりにキープしていますので、高校進学できないってことはないと思います。

高校への内部進学の基準はけっこう前に周知されますので、基準に届いていない生徒はちょっと頑張らないといけません。

長女のお友達の中には、成績的に危うい。。。生徒もいるようです。

ただ、もちろんそういう生徒には補習があるのでほとんどの生徒が進学できるんだと思います。

 

ちなみに気になる入学金ですが、ざっくり中学の入学金の半分です。(笑)

どこの私立中高一貫校もだいたい同じような感じですね。

入学金以外にかかる一時的な費用で他にどんな出費があるのか2月の時点では定かではありません。

入学金お知らせは1月にあって、支払いは3月となっています。

 

そろそろ高校進学に向けての準備が少しづつ始まっているといった感じです。(笑)

 

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました