長男の高校2年1学期中間テストは相変わらずの低空飛行

長男の学校生活

 

こんにちわ。

 

先日の次男の中間テスト結果が返されたのに続いて、先日、長男の1学期の中間テストの結果が返されてきました。

 

結論から言いますと、相変わらずの超低空飛行です。下から数えた方が早いのはこれまでと変わらずです。

本人曰く、「どの科目も赤点を取らないことが目標!」。。。そういうのを目標と言うんかいな??(笑)

長男の学校では、今回は保護者会があってその時に親に成績表が返却されました。(もちろん、保護者会が無くて、本人に成績表が返されるときもあります。)

 

スポンサーリンク

相変わらず、英語が苦手

 

国語の成績は悪くありません。どちらかというとまぁまぁいい成績です。

いままで、数学が悪かったのですが数学2教科のうち1教科の成績がほどほどになっているのでちょっと盛り返しています。

でも、英語と社会がとても悪い。どちらも赤点すれすれです。特に、英語は致命的に悪いです。

 

とにかく、家で勉強しているところを見たことがありません。確かにデキる子ならば授業中に勉強で十分というお子さんもいますけどね。

うちの子はそんなにデキがいい訳でもなく。

 

ここに来て、英語に加えて社会も悪いとなると明らかに暗記ものをサボり倒しているということなんだと推測しています。

 

しかし、その割に学内順位は20位ほど順位を上げています。(それでも超低空飛行ということは今までは、地面におしりをこするほどの超低空だったということか??)

 

お~、すごいじゃん。。。と言ったところで、ふと思った。

そういえば、高校2年から文系/理系が分かれたんだった。ということはもし、理系の方のテストの内容が難しくて、理系の平均点が低いとすると。。。うちの長男は文系だし。。。

 

結局それって、相対的に順位が上がったかもしれないだけじゃないのかー??

 

いずれにしても超低空なわけです。それは変わりません。

「もう少し勉強に目覚めてもらわないと大学受験に間に合わないよ。」と、嫁さんは口を酸っぱくして言っていました。

 

 

それでも高校2年なので

 

それでも、高校2年生なので大学受験を意識しない訳にはいかないですよね。

確かに長男は進学校に行っていますが、いくら学校が進学校でも本人が勉強しなければ難関大学に行けるわけありませんよね。

長男の学校でも、そりゃ上位のお子さんは東大や京大に行きますよ。でも進路実績を見てみれば、やっぱり2流、3流と言われる大学の名前も挙がっているわけです。

 

しかし、やっぱり私立中高一貫校です。学校側の説明では志望校別に夏休みにまとめて補習授業を開催してくれるらしです。

さすが、私立。手厚くて助かります。(笑)

 

しかし、ここで長男は抵抗するわけですよ。「なんで、行かなあかんねん。。。」と。。。

 

たしかにね、超難関大学に行くのは無理そうだし、本人がそういうところに行く気がないのなら、そういうところを目指しているお子さんたちと補習で同じぐらい勉強したくはないよね。

 

でも、よく考えてみよう。

 

なんで、私立の進学校に入ったのか?

私立に入るときに約束したよね。

塾には行かず、学校の勉強頑張って、国公立大学に現役で入れ!

と。。。

 

本人にしてみれば、思っている大学に偏差値的にぎりぎりクリアしていると思っているんだと思います。

でも、親にしてみればできるだけ勉強して、確実に合格してほしいって思いますよね。しかも塾には行かせられないって言っているんだから、せっかく学校側でやってくれる補習をなぜ、受けないのか?ってなりますよね。

 

その後、長男と嫁さんがバトルした結果、少なくとも英語は補習を申し込むことになったようです。

長男をそろそろちゃんと勉強させるべく、親として言うべきことを言う時期に来たようですよ。

 

 

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました