長男を中学受験(5年ほどまえですが)させた時の話

中学受験

こんにちわ。

どうもうちの子供たちは、3人とも中学受験をすることになりそうです。

お金が。。。(苦笑)

 

長男は、すでに5年前にしました。次男は去年しました。

長女は今年するかもしれません。。。

そんなこんなで中学受験にまつわる出来事、思ったことを書いてます。

 

今日は長男がどうして中学受験をしたかの話です。

 

5年ほど前の話になるんで、少し記憶もあいまいだったりするところもありますが、受験環境としてはそんなに変わっていないのでなぜ長男が中学受験をすることになったきっかけの話をしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

公立中学に進学することの悩み

 

とにかく長男がどうかというよりも、住んでいる地域の公立学校の良し悪しでまずは悩みました。

 

今、住んでいるところはぼく自身が育った地域に近いので、このあたりの公立学校がどんな感じかはなんとなくわかります。

 

そして、長男を中学受験させてもいいかな~と思い始めた理由は、単純ですが

 

 進学する予定の公立中学校の学力があまり高くないから

 

です。(´∀`*;)ゞ

 

勉強

 

住んでいる地域では、山の手から下町までありますので学力格差は当然ありますね。

それこそ学力の高い子供の多い中学校もあれば、そこそこの中学校もあります。なかには学級崩壊していると聞こえてくる中学校もあります。。。

 

そしてどこに住んでいるかでどこに進学するかも決まってしまうのが公立学校です。(住んでいるところでは越境入学は、相当の理由がないと無理っぽいようです)

そうなると、どうしても学力の低い子にある程度、授業の進み具合を合わせるために住んでいる地域によって授業の進度も差が出てしまいます。

 

ぼくとしては、子供にはそれなりに勉強もがんばってほしいと考えていたので、学校に頼れないのなら、塾に通わせることを真剣に考えないといけません。

公立に行って塾に通うか、それとも私立中学に行って学校で一生懸命勉強してもらうか、どちらにするかを考えています。

 

 

公立中学の内申書ってよくわからない

 

もう一つ、公立の中学でよくわからないのが内申書です。

都道府県毎に内申書の考え方はちがうんだとは思いますが、親としては内申書ってどんな基準で書かれるのか気になるところです。

そもそも中学での学期ごとの成績ってどうやってつけてるんでしょうね?

公立小学校も結構謎ですが。(笑)

 

私立の場合はテストの点数だったり、テスト7割+授業での態度3割等々と客観的にわかりやすいじゃないですか。

親としても成績に関してアドバイスしやすいですよね。

けれど、公立中学の成績表って一定の基準はあるとしても結構、先生方の主観が入っちゃうんじゃないかと思いますよね。

親としてもなんとアドバイスしていいのやら。。。

 

なので、僕の頭の中ではこんなイメージになっちゃってます。

 

優等生でうまく学校生活を送れる子供が内申書の内申点がいい

 

そんな仕組みに順応できればいいですが、うちの子は、優等生とは言い難いのでちゃんと内申点がとれるかどうか不安です。

 

 

そんなわけで私立中学を受験

 

高校受験を見据えた時、長男が進むであろう公立中学の平均的な学力を考えるといい高校に行かせるには塾通いは必須になります。

 

そして、長男がどんな内申点をとるかを想像してみると、いくら本人が塾で頑張って学力を高めても内申点が足りずに1ランク下の公立高校を受験せざるを得なくなるんじゃないかと不安になりそうな気がしました。

さらにすべり止めの私立高校は、さらに確実に合格するレベルの私立高校を併願しないといけないこと。(公立中学ってここも先生がここにしなさいって言ってきますよね。)

そんなことを考えると多少学費がかかっても私立に行かせた方がいいなんじゃないかと少し思ってしまったわけです。

 

一応、長男は多少勉強はできる方。

せっかくなら失敗しても学力維持・向上も含めて中学受験はさせてみようかなと考えるようになりました。

一応、長男に「中学受験するか?」ときいたところ、「中学受験したい」との答えが帰ってきたのでそのままGO!です。

もし、合格しなかったら公立中学に行くのもそれはそれで仕方ないことですし。

 

 

中学受験から5年経って

 

まぁ、こんな感じで長男は中学受験をすることになり、おかげさまで志望校に合格したわけです。

 

その後、私立中学で学校生活を送っていますが、今思えば、私立に行かせてよかったーと思うようなことは残念ながら親としてはあまり感じないです。(笑)

 

とにかく長男は勉強しないんですよね。

中学受験で燃え尽きたのかーってぐらい。

でも、公立に行かせておけばよかったーとという後悔は今でもありません。

そんな感じです。

 

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました