末っ子は家庭学習で中学受験。長女の志望校に願書を出しました。

中学受験

こんにちわ。

12月中旬を過ぎました。

中学受験まであと1か月を切っています。

 

ほんと、早いものです。

 

これまで、長女は中学受験をがんばってきましたが、進学校を目指しているわけではないので、ゆっくりとしたペースの勉強をしてきました。

しかし、ここにきて、ちょっと間に合ってない感じで焦って勉強している部分もあります。(笑)

 

時期も時期ですので、志望校については今の偏差値レベルを元に2校に絞りました。

日能研のR4偏差値で言うと37~42あたりの学校を考えています

 

末っ子は家庭学習で中学受験(2017年12月。志望校と併願パターンを決めました。)
こんにちわ。 12月に入りました。 中学受験まであと1か月半を切りました。 早いです。ちょっと焦ります。(笑) これまでにも書いてきましたが長女が目指しているのは進学校ではなく、自分の感性ややりたいこ...

 

第一優先は長女が行きたい学校で考えていますが、志望校2校はこの偏差値の範囲になんとか入っていますので、いずれかに合格できればと考えています。

一応、志望校をできるだけ複数回、受験する予定です。

 

そして志望校の出願期間になりました。

出願期間はいずれも1月初旬までありますが、1月は1月でバタバタするといけないので、もう志望校の併願について迷わないなら、さっさと出願してしまったほうがいいとぼくは思っています。

 

 

スポンサーリンク

最近はWeb出願で便利

 

中学受験の出願が始まりました。

神戸大学附属中等教育学校は、紙の願書を書留で郵送して出願なのですが私立の中学校の多くは、Web出願になっています。

 

昨年、次男が受験した時は郵送での出願が3校、Web出願が2校で準備していて、最終的には郵送での出願1校(神大附属)とWeb出願2校という感じでした。

 

今年、長女の受験では志望校は2校ともWeb出願です。

 

Web出願の場合、事前に用意しておかないといけないのは、写真(多くの場合は4cm×3m)と支払方法をどうするかですね。

あとは、もちろん併願のパターンを決めておかないといけません。

 

長女の中学受験。願書用の写真を撮りに行きました。
こんにちわ。 ことしは、うちの末っ子の長女が私立の中学受験を目指して頑張っています。 2018年度入試です。 まだ、志望校は併願含めて確定はさせていませんが、受験の準備は少しづつ進めています。 ...

 

支払方法ですが多くのWeb出願では、クレジットカード支払い(オンライン決済)か、コンビニ支払い、金融機関ATM支払いなど選択することができるようです。

 

というわけでさっそくWeb出願しました。

 

 

 

手続きはこんな感じ

 

どこの学校のWeb出願も、パソコンやスマホに慣れていない人のために、詳しい手順が書いてあったり、事前に学校説明会でも何度も詳しく説明されているので迷うことはないかと思います。

 

いずれにしても、募集要項を事前によく読んでおくほうがいいでしょうね。

特に昨年から変更になった点などを確認することが重要です。

あとは、出願期間を間違えないようにチェックしておきたいですね。

 

マイページを作る

 

まずは、志望校のホームページに行きましょう。

多くの場合、トップページに「出願」というボタンが出願期間になると用意されているはずです。

 

出願ボタンを押して入ると、まずはマイページを作成します。

出願期間前にマイページを作成できる学校もあります。

 

ここでは、メールアドレスを登録し、その他に基本的な個人情報を登録します。

そして、登録したメールアドレスは出願後のさまざまな連絡(入試当日の天候による時間変更など)が来るようになります。

 

去年は、2日目に雪の影響が多少あって次男の志望校からメールが来ていましたので、状況を把握するのに重要です。

 

ところで注意点があります。

メールアドレスは実際にメールが届くメールアドレスにしないといけません。

事前にメールアドレスが有効かをチェックする機能を提供している場合もありますので、よく確認しましょう。

 

スマホのメールアドレスでも問題ないようなのですが、迷惑メール対策等でメールの受信/拒否設定がしてあると、メールが受信できないことがあります。

利用されるシステムで指定されているメールアドレスからのメールが受け取れるように事前に設定しておくことが必要です。

 

 

出願情報の入力

 

出願期間になったら、出願情報を入力できます。

受験生氏名、生年月日、住所、電話番号、保護者氏名などを再度確認します。

あとはコース制の場合は、コースや受験日、選択科目がある場合はここで選択することになります。

うちではこのあたり、長女と一緒に確認しながら入力しました。

 

 

支払方法を選択する

 

次に支払方法を選択します。

うちの場合は、クレジットカード支払い(オンライン決済)を選択しました。

ですが、ぼくが普段使っているカードでは決済できないんですよね。(笑)

今回の志望校はどちらも決済できるカード会社が限定されているのでちょっと不便。

去年の次男の時も同じだったんですけれどね。

かと言って、コンビニ支払やまして金融機関ATM決裁はちょっと面倒なので、普段使わないカードで決済しました。

 

入金が確認できると「支払い完了メール」や「入金確認メール」が送られてきます。

受験料の支払いが完了して初めて、マイページで受験票や写真票が出力できるようになります。

 

 

受験票等を印刷する

 

支払いが完了したら、受験票・写真票をダウンロードし、印刷します。

 

印刷された受験票・写真票に受験者の写真(4×3cmが多い、また、はがれた時のために裏面に受験番号・氏名を明記)を貼付します。

学校ごとのシステムによっては、写真のアップロード機能を利用して受験票・写真票を印刷します。

この場合は、写真の貼付は不要ですね。

 

うちは写真をアップロードする機能を使いました。

写真屋さんでとったデータは縦横の比率などが調整されていないので、アップロードした後に調整する機能があるようなのでそれで調整します。

一応、写真屋さんで出力してもらった証明写真を見ながら、調整をして写真を確定させました。

 

なお、家にプリンタがない場合などは、志望校に出向けば印刷するサービスをしています。

今、うちのプリンターは調子が悪いんです。(笑)

印刷ボタンを押しても、プリンターが反応しないんですよね。。。。

でも、あっちこっちいじくってなんとか出力できました。

 

ここまで受験願書の準備は完了です。

入試当日に受験票や写真票を持参すればOKです。

 

ついにここまで来ましたね。

なんか、自分が受験するわけでもないのに、すこしづつ緊張感が増してきましたよ。(笑)

 

 

 

 

最後までおつきあい、ありがとうございました。

 

 

コメント

  1. pekiton より:

    はじめまして。
    我が家は小6男子が受験です。阪神間に住んでいるため、なにかとリアルな話題で楽しんで読ませていただいてます。
    願書も一昨日に郵送しました。
    準備はばっちりですが、本人の準備は…さあ、どうだか?
    次男さんのお話も、来年の我が家と想像しながら楽しんで読ませていただいてます。
    こまめなupがまた、リアルで楽しい!
    がんばって続けてください。

    • pi-suke より:

      こんにちわ。
      コメントありがとうございます。
      いつもスキマ時間に少しづつ書き溜めては、ブログに公開しているので乱筆・乱文ですみません。
      ぼく自身、次男、長女の中学受験に際してネットで多くの方が書かれていることをずいぶん参考にさせていただいています。
      なので、我が家で起こったことなどで、もしかしたらこのブログを読んだ方の役に立つことがあればとおもってそういった視点で記事を書いています。
      まだ、しばらくはうちの子供たちがネタを提供してくれそうなので、その間は頑張って続けたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました