次男は結局、夏休みの補習にいくことに

次男中学1年

こんにちわ。ピ輔です。

 

うちの長男、次男ともに夏休みに入りました。

 

長男は、部活はあるようなんですが、自由参加の日についてはほぼ、行っていない感じです。

次男は、中学で初めての夏休み、そして部活となりますので早速、毎日行っています。

 

さて、そんな次男には夏休みの補習があるのかどうかというと。。。

 

 

スポンサーリンク

次男の夏休みの補習は

 

もちろん、あります。(笑)

 

次男は補習は受けなくていいかも~と言っていましたが結局、行くことになりました。

全科目欠点は免れたのですが、英語のうち1科目が50点を切ってましたので補習です。

BE動詞の使い方を勘違いしてて、全滅してしまったやつです。(笑)

次男の終業式がありました。1学期の成績は。。。うーん。
こんにちわ。ピ輔です。 長男に続いて、次男も終業式があり、1学期の成績が帰ってきました。 正直言って、1学期は中間テストの成績が思った以上に良くなかったので、1学期全体でもどちらかというと悪い成績でした。 ...

 

補習については英語2教科、数学2教科の指名補習が夏休み中に何日かあります。

 

次男は、英語がまだまだ苦手なので指名補習でなくても補習は受けてほしいと思うぐらいでしたのである意味ちょうど良かったです。

 

英語についてはプリントを配られて、それで補習の授業が行われるようです。。

持ち物は辞書と筆記用具だけのようですので。

 

一方数学は、授業の用意をしてくるようになっていました。

教科書の復習が中心なんでしょうね。

 

 

次男のまわり

 

次男が補習に行くと決まった時に、最初に気になったのは部活との時間の兼ね合いです。

次男の部活はそんなに厳しい方ではないのですが、補習と時間がかぶっているかどうかでその日一日の予定が大きく変わります。

学校まで遠いですからね。

 

部活は午前にやる日と、午後にやる日があります。

確認してみたら、4日間行くのですが、3日は部活とかぶっていませんでした。

かぶる日も多少、時間はかぶるんですけど、最初の準備に遅れていく感じです。

 

ということは補習の日はほとんど普段と同じように1日学校にいる感じになりそうです。

 

補習についてはこれからですし、中間テストの補習には引っかからなかったので、雰囲気はまた次男に聞いてみようと思っています。

ピ輔自身は補習を受けたことがないので、雰囲気がわかりませんが最近の学校はどこも冷暖房が完備されているようなので、快適に授業ができるとは思います。

 

他にも色々、補習のことを聞いていると、次男の友達や部活の仲間はけっこう引っかかっているようです。(笑)

 

次男の友達の一人は4つのうち3つ引っかかっているらしいです。

次男が言うには、

「XX君、かなりやばいで~」

って。。。

お前(次男)も相当やばいやろ!って思うんですが。

 

しかも、部活の同じ学年の子も結構、補習にかかっているらしく、部活から1年生の姿がときどき見られなくなるかもと言っていました。

 

そんな感じです。

夏休み中の補習が追加されたので、補習と部活、夏休みの宿題、プライベートの時間調整を多少しないといけないかなという感じです。

 

ちなみに、長男はもちろん補習ありです。

長男は英語と地理で8日間も補習をうけるらしいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました