次男、中学2年。夏休みの数学の宿題で、難解な解き方をしているのを見て、愕然とした話。

次男中学2年

こんにちわ。

 

うちの次男。

遠距離通学で郊外の私立中高一貫校に通う中学2年生。

 

典型的な中学2年生。

男子にありがちなちょっと精神年齢低めの言動が多いです。

 

そして、勉強については今のところ塾にも通わず、学校の宿題と復習のみで頑張っています。

 

 

スポンサーリンク

夏休みの数学の宿題をチラ見

 

頑張っている。。。と言いたいところですが、中学2年生の1学期の定期テストについては散々な結果でした。

 

中間テストの結果はこんな感じで。。。

 

次男、中学2年1学期。中間テストの結果が返ってきましたが。。。相変わらずの成績でした。(笑)
こんにちわ。 2018年。 今年はうちの3人の子供が全員、中高一貫校に通っている1年になります。 長男が高3、次男が中2、長女が中1。 この5月は3人の学校で次から次へと1学期の中間テストが行われまし...

 

期末テストの結果はこんな感じ。

 

次男、中学2年1学期の期末テストの結果が返ってきました。卒倒しそうな点数でした。(笑)
こんにちわ。 2018年。 今年はうちの3人の子供が全員、中高一貫校。 長男が高3、次男が中2、長女が中1です。 先日、1学期の期末テストも終わり、もうしばらくで終業式、そして夏休みです。 ...

 

そんなわけで、この夏休みは少なくとも国語は指名補習になると思います。

他の科目も良くないので、1年の夏休みは学校の宿題や復習だけで済ませていたのですが、今回は少し勉強してもらわないといけないかもしれません。

 

もちろん、部活は1年生のときよりも忙しくなりますのでそれ以外の時間でということになります。

 

というわけで、さっそくですが終業式がまだ来ていないけれど、学校から出されている夏休みの宿題には順次取り掛かっています。

 

英語、国語、数学の夏休みの宿題については大半は7月中に終わらせることができればと思っています。

 

その上で、学校の宿題以外の勉強をする予定。

少なくとも、英語、数学、国語(の文法)はやらせておきたいと思っています。

 

というわけでまずは英語については中学1年生の内容から基礎をやり直しさせようとこのような問題集を購入しました。

 

 

学校から配られている問題集で授業で終わっている部分は以前から復習をするように言っているのですが、やる気になれないようで。。。

 

なので、目新しさと1ステップあたりの量の少なさから、この問題集。

1日2~4ページつづ、やらせています。

 

数学については、チャート式「体系数学」が家にあるのでそれを少しづつできるところまで、やらせる予定。

 

国語(文法)については、問題集をやらせるというよりも過去の学校の定期テストの問題のやり直しをさせようと思っています。

 

そんな訳で、今は夏休みの宿題をせっせとやっている次男です。

 

次男は長男と違って、量はともかく毎日コツコツと復習をやっているのですが、なぜか定期テストで点がとれないんですよね。(笑)

 

もちろん、理由はいろいろあるのだと思うのですが、なんでだろうな。。。って思って、昨日、数学の宿題をやっているのを横から見ていると、こんなことやっていました。

 

さて、この問題、皆さんだったらどうやって解きますか?

 

(X+3)(x-3)ー(x-5)(x+1)

 

これは多項式の問題ですが、普通だったらこんな手順で計算しますよね?

 

 

なのに次男はこんな解き方をしています。

 

 

x+1をx+3-2にして、無理やり共通項をひねり出す荒業です。(笑)

もっと、シンプルにやれよって感じです。

 

更に(aーb+c)(a-b-c)問題は、普通は下のようにやりますよね。

 

 

それを何を思ったのか、

 

 

b-cでくくりたいがための無理やりに()でくくるんですが、それ以前に記号が反転していないミスをやっています。

素直にa-bでくくらんかい!!ってツッコんじゃいましたよ。

 

 

 

 

 

ふてくされて、宿題続ける次男

 

それを見たぼくは、

 

なんで、そんな解き方するん?

そんな解き方しなくても、公式に当てはめたら、ミスの少ない解き方ができるやろ?

 

すると次男は、

 

だって、学校の授業で習ったやり方はこんな問題の時はー1をかけて記号を反転させるやり方やって、このやり方以外習ってへんもん。

 

と、意味の分からないことを言いながらノートを見せて抵抗します。

ですが、そんなー1をかけてから、式を分解するやり方なんてノートに例として書いてないんですよね。(笑)

 

あれ?ないな。。。

 

単なる思い込みで自分でやり方を作り出したりしています。

 

そういう不合理なやり方をしているものが2つ、3つと出てくるわけで。。。

 

いずれも必要以上に複雑なやり方をしているので、たいていは正解に行きつくのですが、時間もかかるし、途中でミスをしやすいんですよね。

 

とにかく、習った公式から必要以上に逸脱しないようにと言うと、ふてくされながらも黙々と残りの宿題をやっていました。(笑)

 

やっぱり、中学2年生。

塾に行っているわけでもないので、学校で習って、宿題の問題をやるときにちょっとした勘違いと思い込みで自分流の解き方を作ってしまっています。

 

さて、では次のような問題はどうやって展開しますか?

 

(x-1)(x-2)(x-3)(x-4)

 

正解は、式を入れ替えて計算します。

 

 

さすがにここまでツッコミを入れられてるので、次男も間違いませんでした。(笑)

 

というわけで、この夏休みはイヤにならない程度に「勉強をやる夏休み」になりそうです。

 

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました