次男、高校2年2学期。大学受験の準備を少しづつ始めます。

次男高校2年

こんにちわ。

 

うちには2021年時点で大学3年生、高校2年生、高校1年生の子供がいます。

次男は高校2年生。

毎日、片道1時間半前後の時間をかけて、郊外の私立中高一貫校に通っています。

 

勉強は少し苦手で、学校には部活に行っているような毎日を送ってきました。

 

ですが、高校2年生の夏休み。

訳アリまして、部活を退部しました。

 

次男、高校2年夏休みも終わり。そして、部活を退部(早期引退)する話。
こんにちわ。 突然ですがうちの次男、郊外の私立中高一貫校に通う高校2年生ですが、部活を退部することになりました。 次男の部活は、武道系の部活です。 中学1年生の時から、黙々と練習を続けてきました。 ...

 

 

親としては、早期引退。。。だと思うようにしていますが、かなり早くに部活生活が終わったように感じます。

まぁ、いずれにしても次男にとっては部活生活はここで一応、終了。

次の目標をまた見つけてほしいと思っています。

 

話は変わりますが部活とは関係なく、そろそろ受験勉強を始めることになりました。

今回は、受験に向けて通塾を始めた話です。

 

 

 

スポンサーリンク

大学受験の準備はいつから?

 

大学の受験勉強は一般的にいつから始めるのでしょうか?

よく言われているのは、3年生の部活引退後ですね。

 

多くの運動部は初夏のころに大きな大会があって、それが終わる6月~8月頃に引退する生徒さんが多いようです。(競技によっては秋や冬ということもありますが。。。)

文化部は文化祭だったり、コンテストだったりで時期がバラバラじゃないでしょうか?

 

そんな訳で3年生の夏前から本格的に受験勉強を始める感じですね。

 

ですが。。。それでは遅いという話もあります。

 

確かに部活と勉強を両立できている生徒や、部活引退後、ちゃんと気持ちを切り替えて受験勉強に集中できる高校生は大丈夫ですが、普通はそうもいかないと思います。

 

そんな訳で多くの高校生にとっては2年生の1月、遅くとも3年生の4月ぐらいには受験勉強を始めたほうがいいようです。

 

更に言うと、難関大学を目指す高校生はもっと前から受験勉強を始めています。

高校1年生から始めるのは少数派ですが高校2年生の春もしくは夏頃から受験勉強を始める高校生は、結構、多いようです。

 

この場合は、英語、数学、国語などは高校2年生までに一通り復習をしてしまって、高校3年生になってからはそれ以外の教科と志望校対策に注力するという段取りで勉強を進めることができます。

 

 

 

そんな訳でうちの次男の場合

 

ちなみにうちの長男は、高校3年生の夏休みになってやっと重い腰を上げました。(笑)

一応、進学校に通っていたのですが、志望校が中堅の国公立大学だったので、ゆるい受験生でした。

 

そんな訳で長男の時のことは、次男の受験の参考にはならないので、ここしばらくはネットなどで色々調べたりしていました。

そして、出した結論。

 

部活との両立は厳しいものになるけれど、高校2年の6月頃から受験勉強を少しづつ始めるのがいい。

 

です。

 

次男の場合は、部活一筋だったので中学の時に比べ、徐々に成績が下がってきていて模試の結果も学校の定期テストの結果も今一つ。

特に英語と数学はかなりヤバい感じでした。

 

次男本人はそこまで思っていないようですが、この2教科についてはこれまでの積み重ねが大事ということもあり、自身の努力だけではどうにもならないように思えたので、塾の力を借りたほうがいいかな?と思いました。

 

なので受験勉強を6月から始める前提で、6月ぐらいからどこかの塾に通う準備をすることにしました。

次男にもそういった話をしていましたが。。。

 

部活のほうがあれよ、あれよという間に春の大会で次男達は成績を残し、結果、インターハイの全国大会に出るまでになってしまいました。

さすがにそうなると部活の練習を優先せざるを得ません。(笑)

 

結局、6月からの通塾は延期。

夏休みの夏期講習から塾通いを始めてみることにしました。

 

もちろんインターハイが終わるまではかなり忙しいのですが、学校の夏期講習はあるものの午前中で終わるので、時間の余裕はあります。

インターハイを終わるのをまって、塾を決めて夏期講習に通うことにしました。

 

夏期講習は、一応、英語だけまずは受講することにしました。

とにかく、英語だけはひととおり復習しないとやばいんですよね。

数学の方は、学校の夏期講習で少しカバーする前提です。

 

同時に塾通いに少し慣れてもらったらなと。。。

それで、すこしでも英語の実力をアップしてほしいと思っています。

 

 

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました