次男、高校2年2学期。次男の大学受験と塾通い。

次男高校2年

こんにちわ。

 

うちの次男は高校2年生。

毎日、片道1時間半前後の時間をかけて、郊外の私立中高一貫校に通っています。

 

勉強は少し苦手で、学校には部活に行っているような毎日を送ってきました。

ですが、高校2年生の夏休みに訳あって、部活を辞めました。

 

次男、高校2年夏休みも終わり。そして、部活を退部(早期引退)する話。
こんにちわ。 突然ですがうちの次男、郊外の私立中高一貫校に通う高校2年生ですが、部活を退部することになりました。 次男の部活は、武道系の部活です。 中学1年生の時から、黙々と練習を続けてきました。 ...

 

 

親としては、ちょっと部活を辞めるのは早いかなとも思いましたが、本人が決めたことなのでかなり早い早期引退と思うようにしています。

 

その一方、これまで後回しになっていた勉強、特に受験勉強は部活のこととは関係なく、少しづつ準備を始めています。

 

一応、難関大学を目指すのであれば、早くから受験勉強を始めるに越したことはありません。

次男は志望校をまだ絞り切れていませんし、難関大学を目指すかどうかもわかりませんが、今の成績から考えると少し早めから準備を始めたほうがいいと思われる状態です。(笑)

 

 

スポンサーリンク

大学受験の準備は夏期講習から

 

加えて次男の場合、自分で計画を立てて自主学習でコツコツやれる性格ではないので、少なくともエンジンがかかるまでは塾のお世話になったほうがいいかなと、2年生の春ごろから塾探しも進めてきました。

 

高校2年生の6月ぐらいから大学の受験勉強を始める計画で、そのころから塾に通うことを当初は考えていましたが、その後、夏休みまでは部活が忙しくなったので、結果的に比較的時間に余裕がある夏期講習から塾に通うことになりましたが。。。

 

そんな次男。

とにかく、英語が苦手です。

更に高校1年生になってからは、数学も単元によっては苦手なところも出てきています。

 

他にも色々、心配な科目はあるのですが夏休みと言えども部活もまだ続いていますし、学校の夏期講習もあったりするので、優先順位を決めて夏期講習を受講することにしました。

 

次男とも話した結果、

 

学校の夏期講習は数学を中心に受講するので、塾はまず英語からかな?

 

ということで英語の1科目で夏休み中で3週間にわたって15コマ受講することになりました。

 

塾の先生とも話をした結果、

 

限られた時間の中なので英文法を中心に復習しましょう。

 

ということに。

 

そして、塾の方で用意されているテキストを2冊+長文読解の問題集1冊を夏休み中にやり切ることを目標にしました。

 

そんな感じで始めた塾通い。

なんとか、夏期講習は消化できたように思います。

 

最近の塾は至れり尽くせり。。。と言っていいのかどうかわかりませんが毎日、授業を受けた結果がスマホで確認できたりするんですよね。(笑)

実際、身についているかどうかはわかりませんが、それなりに次男は真面目に取り組んでいるようです。

 

ちなみに次男が通うことにしたのは個別指導の塾です。

集団塾でも良かったのですが、次男は

 

講義形式だと居眠りする可能性が高い。

家に帰ってから、自発的に復習するように思えないので本人の状況に合わせて宿題を出してほしい。

本人が何が苦手でなにがそうでないかをちゃんと把握しているかどうか不明。

通学の時の最寄り駅の周辺には個別指導塾が多い。

 

ということで、個別指導塾の中でも高校生が多く通っていて、大学受験対策もちゃんとやってくれそうな個別指導塾を選びました。

 

 

 

2学期からの塾通い

 

そんなこんなで夏期講習は終わったのですが、2学期から塾通いをどうするかを先日、塾の先生と相談して決めてきました。

 

難関大学を目指すのであれば、11月頃から本格的に受験勉強を始めたほうがいいとのことでした。

高校2年生の冬の1月ぐらいまでに、英語、数学、国語の復習を一通り終わせる感じです。

 

塾としては、5教科ともに受講してほしいと思っているのは当然です。

なので、大学受験までのカリキュラムをわざわざ組んで説明してくれて、いつまでにどんな問題集で進めていけばいいかを5教科すべてで提案してくれました。

 

が、うちの次男はせっかく私立の中高一貫校に通っています。

数学などは進度が早く、高校2年生で数3までやりますし、英語も副教材で授業をしています。

それ以外の科目も含めて、先生に言えば過去問や練習問題のプリントなどをどんどん提供してくれます。

放課後などは自習のフォローも言えばやってくれるそうです。

 

もちろん、生徒の自発的な行動が伴わないといけませんが、一応、塾に頼らなくても受験勉強はできる環境なんですよね。

 

予算的なこともありますし、次男とも相談して、

 

学校でできることは学校で。

塾でやってほしいことだけを塾にお願いしよう。

 

ということになりました。

 

そんな話を塾の先生には説明して、一応、英語と数学を塾でお世話になることにしました。

当面は英数国の復習になるのですが、国語は他の2科目ほど出来が悪いわけではなく、塾で教えてもらいにくい科目でもありますので、2科目だけお世話になることになりました。

 

2科目で週1回づつなのですが、来年の1月までに消化する問題集はけっこう多め。(笑)

 

本格的な受験勉強の開始に向けて、すこしづつ受験モードになっていければと考えています。

 

 

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました