次男は夏休みの宿題に苦戦中

次男中学1年

こんにちわ。

 

既に子供たちは夏休みに突入中です。

長男は学校行事のヘルプで大忙し、次男は主に部活で大忙し、長女は夏休みの宿題と受験に向けての家庭学習で大忙しです。

 

ところで次男は中学での初めての夏休みです。

そして、夏休みの宿題も初めてです。

色々戸惑ったり、苦戦したりしています。

 

 

スポンサーリンク

夏休みの宿題は?

 

意外に思ったのは、全科目の宿題が出ているわけではないんですよね。

 

さすがに英語、数学、国語はがっつりと宿題が出ています。

 

英語で言いますと宿題の冊子が2冊出ています。

でも、一冊はどうも補習組は補習の時に使うようです。

 

数学は100問近くのプリントが出ています。

 

国語も問題集の冊子が一冊出ていますね。

 

理科は簡単なレポートの宿題が出ているだけでした。

社会(地理)は宿題は出ていないようです。

 

あとは、家庭科の宿題が2種類出ていますね

1つは裁縫で、もう一つは何か家事をしなさい系ですね。

 

それと美術と、何かのテーマの作文が出ています。

 

 

 

次男の学校は2回に分けて宿題の提出がある

 

うちの場合は、計画的に毎日宿題を少しづつやるパターンでやっています。

 

でも、次男の学校は、夏休みの真ん中で登校日があって、そこまでに宿題提出しないといけないものが結構あります。

 

小学校の時にはなかったパターンなので、計画の立て方がちょっと難しいですね。

 

そして、次男の学校では夏休みの登校日に宿題を提出すると同時に、夏休み明けに確認テストがあります。

なので、やった宿題の復習をやらないといけなかったりするので、それも夏休みの後半の計画に組み込んでいかないといけないと思っています。

 

もちろん、始業式までが締め切りの宿題もいくつかあるんですけれどね。

 

こうやって考えると、次男は中学1年生ですが結構、夏休みも勉強で忙しいです。

 

 

部活との兼ね合いでスケジュールを立てて宿題やってます

 

そして、加えてほとんど毎日のように部活があります。

しかも、午前中にあったり、午後にあったりと毎日同じ時間じゃないんですよね。

 

とにかく、部活のある日、部活のない日、そして部活のある日は午前の日、午後の日で家にいる時間を確認をしました。

 

そうすると、午前部活の日は夕方と夜で合計2~3時間、午後部活の日は朝、夕それぞれ1時間程度は勉強時間が確保できそうです。

 

なので、そこに国語、数学、英語の問題集のページをはめていく形で計画を立てました。

 

ただ、今回ちょっとうまくいっていないのは、宿題の1ページあたりのボリュームが多少想定よりも大目なんですよね。

2~3時間では、ちょっとこなせないボリューム感です。

 

夏休みが始まって1週間たったところで、宿題の進み具合を確認すると、英語が先行しているのに対して、数学と国語がまったく進んでいませんでした。

 

でも、補習もある中で、登校日までに宿題を終わらせないといけないわけです。

ピ輔としてはちょっと焦りましたよ。

どうも、次男も多少お腹いっぱい感をかもしだしていまして、どうしたものかと思っているようで。。。

 

とにかく、もう一度スケジュールの組み直しをして本当にやれそうな1日の量にして、少し余裕をもった感じに修正しました。

そしてその分、プラスアルファでやろうとしていた早めの復習やその他の学習をかなり削ることになりました。

 

とりあえず、これでまた1週間ほどやってみて、再度進み具合をチェックしないといけなさそうです。

 

今日も最後までおつきあい、ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました