売り切れ続出。女子高生の香りがするボディーソープと次男のうんちくの話。

ひとりごと

こんにちわ。

 

うちの次男、中学3年生。

私立の中高一貫校に通っています。

見た目は、野球部員?って感じなんですが、部活は弓道部。

 

そして、趣味はゲームでプライベートではインドア派です。

 

その次男ですが、中学3年生になってスマホを使うようになってからというもの何かと色々調べては「うんちく」を披露します。

 

 

スポンサーリンク

売り切れ続出のボディーソープ

 

話は変わりますが、最近、売り切れ続出のボディソープを知っていますか?

 

ロート製薬の「デオコ®」という商品。

 

これ、薬用ボディーソープなんですが、男性向けのボディケア商品「デ・オウ」の女性向け商品なんだそうです。

 

このデオコ、実は

 

女子高生の香り

 

になれるボディーソープなんですよ!

ちょっと日本語がおかしいですね。(笑)

 

ターゲットは30代以上の女性のようです。

年齢を重ねることで「若いころの甘い香り」が減少するとのことで、その香りを取り戻すことができるというのが売りの商品です。

 

 

 

ところが。。。

 

これが今、世の中のオジサンにウケているんですよ。(笑)

先日もテレビのニュース番組で取り上げられていました。

 

加齢臭などなどに悩むオジさんが、こぞって購入しているとか。。。

 

なかにはこのボディソープで女子高生の香りを満喫したいがために購入するおじさんもいるようで。。。

 

一方、若い頃の青春を思いかえしたいために購入する人も多いそうですが、そもそも

 

そんな青春の思い出なんて、元々なかったよ。。。

 

なんて、人もいたり。(笑)

 

 

 

次男のうんちくにドッキリ

 

ご多分にもれず、ぼくもドラッグストアに買いに行きました。(笑)

やっぱり、どんなものか試してみたいじゃないですか。

 

でも、品薄って噂どおり、家の近所のドラッグストア数件まわったのですが、どこも欠品状態。

すごい、人気なんですね。

 

そういう訳で、ゲットすることできずに家に帰って、嫁さんや子供らに

 

あかんわ。

女子高生の香りになれるボディソープ、ゲットできんかった。

 

すると、さっそく次男が喰いついてきました。

 

あんなぁ、知ってるか?

 

次男がうんちくを語る時のセリフです。(笑)

 

10代の女子からわな、あまーいかおりがするねん。

でもな、大人になると徐々にその香りがなくなっていくねん。

女性もな、おじさんと同じように加齢臭に変わっていくねんで。

 

ちなみに。。。。そうやな、10代女子の香りはモモの香りといえばいいかな?

ある意味、発生の仕組みはオジサンの加齢臭と特に変わらんねんで。(笑)

 

いつものうんちく。

それはいいんですが、ぼくが気になったのは、

 

なんでそんなこと知ってるん?

あっ、もしかしてクラスメートに抱きついたんか?

 

ちゃうわ!!

 

実際に女子の香りを嗅いだわけでもないのに、このうんちくをどこでどういった理由で次男は仕入れたのか。。。(笑)

 

ちなみに、女子高生の香りはモモの香りではなく、「ラクトン」という物質のニオイです。

ピーチの様な香りとココナッツの様な甘い香りなんだそうです。

 

まぁ、次男のうんちくの出所はおいておいて、是非、ゲットして試してみたい。。。そう思っています。

 

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました