次男が学校にプールグッズを忘れてきたときの言い訳

次男中学1年

こんにちわ。ピ輔です。

 

次男は親に色々問い詰められると、いつも「ほんまか?」と思ってしまう言い訳をします。

 

幼稚園児や、小学生低学年によくありますよね。

こっそりおやつを食べた時に、「知らない人がやってきて、つまんで逃げて行った。。。」的な。。。

 

次男はそういった癖が今も少しあります。

ただ、本当のことかどうかは、親としては実際見ていないのでなんとも言えないのですが。

 

スポンサーリンク

プールがはじまった

 

先日から、次男の学校では体育の授業でプールが始まりました。

水着は学校指定の物です。予備を買えばいいのですが、もったいないので水着は一着しか買っていません。(年に数回だし、すぐに体が大きくなるしね。)

 

たまたま、授業の時間割の関係で2日連続プールなので、1日目のプールが終わった日は夜に洗濯して、乾かして翌日また持っていくことになっていました。

 

制カバンには、教科書を入れてサブバックにお弁当、クラブの体操服、プールバックに入れたプールセットを突っ込んで1日目は投稿していきました。

そして、夜になって帰宅すると。。。お弁当箱とクラブの体操服はサブバックに入っているのにプールセットだけ入っていない?? なんでや?

 

その時の理由ですが、

「授業が終わってクラブに行く支度をしてましたー。〇〇君がぶつかってきましたー。その勢いでサブバックの中身を床にぶちまけましたー。たぶん、そのときにプールバックだけを回収するの忘れましたー。たぶん、教室の床に落ちてるわ。」

だそうです。

 

親からしたら、なんちゅう言い訳や?と思いますよね。

他の物を忘れてくるならいざ知らず、次の日もプールがあって、夜に洗濯せなあかんでーって話もしているそのプールセットだけ回収し忘れるか?

 

ちなみに、床にぶちまける話はパターンは違えど、毎月1回以上は聞いてるんですよね。(笑)

 

 

次の日どうなったか?

 

というわけで、水着は洗濯されず、次男のいうとおりなら、ぽつりと教室に落ちている状態です。

 

一応、次男には小学校の時の水着をもっていくか?と聞いてみたところ、

「あかん、違う水着はあかん。」

と頑なに拒否されました。次男の考えでは、

「濡れた水着をまた着るか、 それがアカンとなったら見学する」とのこと。

まぁ、見学は親としては許さないので、なんとか濡れた水着で授業に参加するように言いました。

 

ちなみに、プールタオルですが学校用のやつは1枚しかないので、遊び用のかなりふざけたプールタオルをカバンに突っ込んで登校していきました。

 

さて、2日目のプールですが次男が帰宅して聞いてみると、

 

「やっぱり、教室の床の隅の方に落ちてたで。 ちゃんとプールの授業も受けたで。」

とのこと、しかも

「なんとなぁ! 水着はプールバックの中で乾いていたから問題なし!」

だそうです。

 

結局、今回は言い訳ではなく、事実だったようで(笑)

 

まぁ、仮に言い訳であっても悪意があるわけではないのでいいんですけれど、その説明や話の内容が事実なのか、作り話なのかがわからない話をするので、親としては見極めが難しくて対応に困っています。

そんな、コントみたいな生活を次男はずっと送っているのか。。。と。

 

もう少し、落ち着きをもって、人に正確に物事を伝えられるぐらい成長してほしいなと思います。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました