2018年12月。期末テストも終わって、次男と長女の部活の試合の話。

中高一貫校通学日記

こんにちわ。

 

2018年12月。

うちの子供たちも2学期がもうすぐ終了です。

 

高校3年生の長男は部活も引退し、大学受験が控えているだけ。

でも、期末テストが終わった、次男と長女はまた部活再開です。

 

2人とも、この12月に試合がありました。

 

 

スポンサーリンク

長女の試合

 

長女はダンス系の部活。

 

もともとは、その部活がやりたくて今の学校に入学したんですが。

中学生の女子は難しいです。

部活の中では色々あるんでしょうね。

 

2学期も中間テスト以降、ものすごくモチベーションを下げていました。

理由はいくつかあるんですが、すぐに解決できるものでもないので、今は保留にしています。

 

その後、だましだまし部活の練習には行かせているのですが、期末テスト直前ぐらいから、やっとモチベーションも持ち直してきたようで。

色々、部活に不満はあるようですが、それよりも高校生が全国大会に出て「金賞」をとったことが一気にモチベーションを上げてくれたようです。

 

ちなみに、金賞と言っても1番ではありません。

金賞の中でも最優秀賞が1番ですが。。。

 

ちょっと自分達もがんばろうって。。。なったみたいで。

先日、開催された関西の私学の大会に向けて期末テスト期間中にもかかわらず、短時間ですが毎日、演技の練習をしていました。

 

 

 

そして、本番。

試合は期末テストの最終日と重なったので、2科目のテストのうち1科目だけ受けて、あとは公欠で試合会場に行きました。

 

残念ながら、その日は次男の保護者面談の日で、嫁さんは仕事。

2人とも応援に来れないことがわかって残念そうな長女でしたが、朝は元気に出かけて行きました。

 

結果は。。。。金賞。

もちろん、中学1年生チームなので最優秀ではありませんけどね。

帰宅後、誇らしげに報告してくれました。

 

後日、他の保護者が撮影した動画をもらってきたので、見せてもらいましたが秋の大会の演技に比べると技の難しさもレベルアップしていて、かなり上達していました!

まだ、中学1年生なのでちょっと幼さも残っていますが、成長の早さにびっくりしましたよ。

 

 

 

次男の試合

 

そして、その次の日が次男の試合でした。

この日もぼくも嫁さんも別の用事と重なっていたので応援に行けませんでした。

 

いや、調整すれば2人とも行けたんですけれどね。(笑)

嫁さんが、

 

応援、いきたいなー。

 

っていうと、次男。

 

いや、学校であるから、選手以外は入られへんと思う。

 

すると、同じ部活をやっていた長男が、

 

なにゆうてんねん。

うちの学校で同じ試合があったとき、甲南女子の保護者がいっぱい来てたやろ?

お前の学校でやっても、ぜったい甲南女子の保護者はいっぱいくるで。

 

え?そう?

そうかなー。

 

まぁ、これは次男が、「試合、観に来んとって」のサインなので、残念ですが見に行くことはあきらめました。(笑)

 

次男の部活は、弓を的に当てる競技。

これ、長男も同じ部活を違う学校でやっていました。

 

今回は、兵庫県の私立中学の大会です。

そして、会場は自分の学校。(笑)

普通に登校していきました。

 

今年は次男もいろいろあって、春には健康診断で背骨の側彎と言われたり、夏休みの終わりぐらいから、肘を痛めたり。。。

 

そして、肌が乾燥する時期になると、弓をもつ手の親指の付け根を矢で切ってしまうことがあります。

まさに今、その状態。

かなり痛いらしいです。

 

その状態で団体戦に参加。

本人は、12本中7本とイマイチだったそうです。

それでも、個人でみると50人ほどの中では4位か5位タイぐらいだったとか。

また、男子は団体はふがいない結果だったそうですが、女子はいい成績だったそうです。

 

また精進して、次、頑張ってほしいです。

 

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました