長女の中学受験。武庫川女子大学附属中学校の過去問に挑戦をしました。(4回目)

中学受験

こんにちわ。

 

末っ子の長女が今年、中学受験を考えています。

その中学受験も本番までもう、2か月を切りました。

 

秋以降の学力の伸びがちょっと心配なんですが、時期的に少しづつ過去問に取り組んでいます。

 

前回は、ここしばらく武庫川女子大学附属中学の過去問で2科目の方式に取り組んでいる話をしました。

 

長女の中学受験。武庫川女子大学附属中の過去問に挑戦中①(2科目)
こんにちわ。 末っ子の長女が今年、中学受験を考えています。 その中学受験も本番まであと2ヶ月半ほどとなりました。 秋以降の学力の伸びがちょっと心配なんですが、時期的に少しづつ過去問に取り組んでいます。 ...

 

今回(11月の始めです)もまた、武庫川女子大学附属中学校の過去問にチャレンジしてみました。

 

 

スポンサーリンク

今回の武庫川女子大学附属中学の過去問

 

長女が今回、チャレンジした武庫川女子大学附属中学校の過去問は2016年のA方式の問題です。

 

長女は国語、算数、理科で受験を予定しているので、国算理3教科をやっています。

 

長女の偏差値、学校見学した結果での長女の希望などから、武庫川女子大学附属を受験する可能性が高いのでこの学校の過去問を主にやっています。

 

武庫川女子の過去問はいくつかやってみて、ある程度パターンも見えてきました。

 

 

なお、2016年のA方式の合格最低点は次のようになっています。

 

スーパーサイエンス(国100点、算200点、理200点満点)

326点 /500点満点

 

スーパーイングリッシュ(国200点、算100点、理100点満点)

246点 /400点満点

 

インテリジェンス(国100点、算100点、理100点満点)

125点 /300点満点

 

ですね。

 

2017年入試からCSコースとCGコースにコースが再編されましたので、2016年度の偏差値は、コースが変更になっているので正確なところはわかりませんが、インテリジェントコースに直すと日能研R4偏差値で37ぐらいで、SSコースやSEコースはそれよりも3~5ぐらい高いのではないかと思います。

 

 

 

やってみた結果

 

とりあえず、長女の好きな順番でやっていくようにしています。

これから、何回もやることになるので、長女が飽きないようにと思っています。

 

まずは、国語からスタート。

制限時間は50分です。

 

今回も大問が2問の構成になっています。

長文が2問。

その中に小問がいくつもあります。

それぞれ漢字を含む記入式、抜き出し式、選択式の問題が出されています。

 

今回は、物語文と論説文の順番でした。

毎回そうですが、読む文章量が多いです。

国語は文章はちょっと難しいですが、問題はそんなに難しくないように思います。

 

採点した結果ですが、おおよそ63点。

まぁまぁの点数です。

2015年のA方式よりはちょっと下げています。

 

漢字の読み書きは、今回もおおよそ9割が正解でした。

設問をもっとしっかり読み込めばもっと点数があがりそうなんですが。。。

 

採点は一応、厳しめにしています。

今回、時間的にもちょっとぎりぎりだったかなという感じです。

 

次に算数をやりました。

算数は苦手なので、心配です。

制限時間は50分です。

 

こちらは、毎回ハラハラします。

最後まで埋められるのかなと思うペースで取り組んでいます。

でも、なんとか制限時間をぎりぎりまで使ってやっと全問記入していました。

 

採点したら、おおよそ48点でした。

あまり、良くないですけれど、毎回こんな感じになっています。

もう少し丁寧に問題を読めば、もう少し点数をとれそうなんですが。

 

今回も、やっぱり計算問題はまぁできていますが、後ろに行くほど正答率が下がっていきます。

 

植木算、流水算、水の深さ、整数の性質などの問題が出ましたが、このあたりまだまだ点数が取れていません。

 

最後に理科です。

制限時間は50分。

 

理科は比較的時間に余裕があるのですが、なかなか点数に結び付きませんでした。

こちらは、47点。

理科は好きな科目なので、もう少し点数を取ってほしい感じです。

 

てこの問題は今回は、苦手な割に点数がとれたのですが、種子と発芽、ものの解け方、魚のからだのつくりのところなどが、十分に勉強できていなくて点数がとれませんでした。

水溶液や気体の問題は毎回出ているのですが、今回は気体の問題でちょっと点数がとれませんでした。

 

基本的な用語をもうちょっと覚えれば、点数が上がる余地はまだあるかなと思います。

 

 

 

 

 

今回は平均的に得点できていました

 

全体でみると平均的に得点できていて、いいのですがもう少し全体的な底上げが必要です。

 

過去問も何回かやって、復習も一緒にやっているので出題傾向に慣れてほしいです。

あと、残りの日数でもう少し学力が伸びればいいのですが。

 

それぞれのコース別に合格最低点と比べるとこんな感じでした。

 

スーパーサイエンス

269点 /最低合格点 326点

やっぱり、全体的に点数が下がるとダメですね。。。(笑)

 

スーパーイングリッシュ

221点 /最低合格点 246点満点

残念。。。(笑)

 

インテリジェンス

158点 /最低合格点 125点

なんとかインテリジェンスはクリアでした。(笑)

 

2015年のA方式よりも全体的に点数が下がってしまっています。

毎年、出題傾向は若干ことなるので、取れる点数が上下するのは仕方ないのですが、ムラがなくなるように苦手なところをもうちょっとがんばらないといけないですね。

 

 

 

 

そろそろ、志望校を絞り込んで併願パターンを考えないといけない時期になりました。

他の学校の過去問をまたやってみるかどうか、考え中です。

 

 

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました