私立中高一貫校に通い始めてからの実際の通学時間について

次男の学校生活

 

こんにちわ。ピ輔です。

 

以前に私立中学校の志望校選びで通学時間も重要ですよねって話を書きました。

私立中学の通学時間と受験校選び

 

今、次男が私立中学に通い始めてから、実質2か月が経過しました。

当初志望校選びの時に予想していた通学時間と実際の通学時間がどのくらい違うかを書いておこうと思います。

 

これから、中学受験のお子さんのいる家庭の参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

登校時の通学時間は当初想定通りだけど

 

まずは、朝の登校の通学時間です。

こちらの方は、入学前の想定通りにほぼ、「乗換案内」などのアプリで表示されるものと同じ時間で登校しているようです。

ただ、ちょっと親が心配性なのか家から駅まではちょっと余裕をもって行った方がいいと思って、少し早めに家を出るようにさせています。

よって、想定していた通学時間よりも2分ほど多くかかっている計算ですね。

 

あと、想定できていなかった時間としては家を出るとなってから、実際「いってきます~」って出てくまでのゴソゴソしている時間ですね。(笑)

制服の上着を着たり、お弁当をカバンにいれたり、トイレにいったりということで数分時間を費やしています。

 

次男は駅まで12分ほど歩くのですが、余裕をもって家を出発している現状から、雨の日も晴れの日と同じ時間に家を出ています。

 

下校時の通学時間はブレ幅が大きい

 

それに比べて、下校時の学校を出てから家に帰ってくるまでのブレ幅は半端ないです。(笑)

 

元々、登校時よりも下校時の方が少し電車の連絡がよくないので5分ほど長くかかることはわかっています。

でも、それでも想定している時間で帰ってきたことはほぼありません。。。

ちなみに登校時は約80分、下校時は85分で想定しいますが、下校時は早くても90分、遅いときには120分近くかかって帰ってくることもあります。

 

本人に聞いてもなかなか要領を得た答えが帰ってこないので、当初は「なんでやねん?」とか、「悪いことに遭遇したんちゃうか?」とか、色々気をもみました。

 

が、2か月が経過して次男が時々漏らす話から総合してなんとなわかってきました。

 

下校時は友達と帰ってくることが多い

 

ひとつは、下校時に一緒に帰る友達ができたということです。

友達ができることは良いことですけれどね。

どうも話を聞いていると、次男は通学で快速を利用しているんですがお友達は、普通を利用しているお子さんが結構いるようで、お友達と下校するときは一緒に普通にのって帰ってきているらしいです。

なので、友達と一緒の時は時間がかかり、友達とは一緒じゃないときは早く帰ってくることになっているようですね。

 

 

乗り過ごしが結構多い

 

もうひとつは、乗り過ごしです。これも結構多いんですよね。

乗換駅で降りるのを忘れて、1つ2つ先の駅で気づくパターンが何回かあったようです。

次男の場合は、ある区間の電車に乗っている時間が30分以上と長く、比較的空いている路線なので、通学時間が長い分できるだけ宿題は電車の中で済ますようにしているようです。

 

そのために、ふと気が付くと乗換駅を過ぎてしまっていることがしばしばあるようです。

 

 

 

他にも登校時よりも下校時の方が、気持ちが緩んでいるのでダラダラ歩いていたり、夕方はやっぱり事故やなんかで、電車が遅れがちなのでそういった理由で遅れることもあります。

 

次男は通学時間が長いので、それがイヤになったりしないかとずっと気にしていますが、今のところはへこたれずになんとかやっていることがわかって、ちょっとホッとしている感じです。

 

 

ちなみに長男は

 

ちなみに長男ですが、こちらは通学時間は約50分。電車に乗っている時間は5分ほど。

あとはひたすら徒歩です。家から乗る駅まで25分。降りた駅から学校まで20分ほどです。

次男とは真反対の通学パターンです。

通学時間は短めなのですが、これはこれでしんどいですよね。

徒歩が大半を占めていることもあって電車の遅れの影響は少ないのですが、雨の時は少し通学時間が長くなるようです。

 

長男も登校時よりも下校時の方が長めです。部活もないし、塾に通っているわけでもないのに夜の7時ぐらいに帰ってくることが結構あります。

こちらも友達と下校するとどうしてもペースがゆっくりになって時間がかかっているようです。

あと、それ以外に長男の場合は、コンビニなんかに寄り道とときどきしているようで。。。ほんとは寄り道しちゃだめなんですけどね。(笑)

途中、商店街を通るので仕方ないかなぁ。。。

 

と、いうことで当初想定していなかったのですが、下校時の通学時間は色々な理由で思ったよりもかかるようです。

これから志望校を決めるお子さんは、こういったことも考慮にいれるといいと思いますよ。

 

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました