長男に加えて中学1年生の次男が冬の通学に使い捨てカイロを持参するようになりました。

次男中学1年

こんにちわ。

 

2017年12月は猛寒波の影響でとっても寒いです。

子供らの定期テストや終業式も終わり、冬休みです。

長男はほとんどの日は家でダラダラしているようです。

そして長女は中学受験と冬休みの宿題があるので毎日コツコツと勉強しています。

 

一方、次男はほとんど毎日部活に行っています。

相変わらず、寒そうな格好で通学していて、コート無しで通学しているのはもちろんのこと、セーターも着ていません。

ヒートテックのアンダーシャツと手袋と靴下に頼っています。

 

郊外の学校に通う中学1年生の次男。冬の通学時の防寒対策に悩む。
こんにちわ。 うちには子供が3人います。 2017年時点で高校2年、中学1年、小学6年生。 中学1年生の次男は、今年から郊外の中高一貫校に片道1時間半かけて通っています。 今のところ、欠席無し。 ...

 

中学1年生の次男。冬の通学時の防寒対策でセーターを着せたら静電気に悩まされる。
こんにちわ。 今は、12月。 今年の12月はとっても寒いです。 うちには子供が3人いますが3人とも元気に通学しています。 2017年時点で高校2年、中学1年、小学6年生。 その中でも中学1年生の...

 

そんな次男は今、それらにプラス使い捨てカイロで通学しています。

 

 

スポンサーリンク

そして、いきなり使い捨てカイロ

 

たぶん、次男は朝の気温だけでなく午前中の気温が0℃以下にならないとセーターを着ないんじゃないかという感じです。

 

そんな感じで部活に行っているので、たぶん先輩か同級生が見かねたのでしょうね?

ある日、使い捨てカイロを手に持って帰ってきました。

 

その使い捨てカイロどうしたん?

 

と質すると、

 

部活でもらった~

これ結構、あったかくて長持ちするねんでー

 

と、のんきな返事です。

どうやら、これはいいと思っているようなので。。。

 

それやったら、使い捨てカイロいつでももっていけるように買っとこか?

 

と訊くと、

 

う~ん、あったら、助かるわ。。。

 

いるんかいらんのか、どっちやねん??と思わず突っ込みたくなる返事です。

まぁ、いずれにしてもそのうち長女の受験の時も必要だし。。。ドラッグストアに行ったときについでに買いました。

 

長男も通学では使い捨てカイロを使っていますが、貼るタイプの普通サイズを使っています。

 

ですが、次男は貼るタイプがいいのか?貼らないタイプがいいのか?、普通サイズがいいのか?ミニサイズがいいのか?よくわかりません。(笑)

 

めんどうだったので、貼るタイプ(普通)、貼らないタイプ(普通)、貼るタイプ(ミニ)、貼らないタイプ(ミニ)をそれぞれ10個入り一袋づつ購入しました。

 

ここ数日は更に日中も気温があがらない日々がつづいていますので、次男は今は毎朝、使い捨てカイロを1個づつシャカシャカしながら登校していきます。

 

 

 

使い捨てカイロの廃棄に悩む

 

次男が使い捨てカイロを使って登校するようになりましたが、ひとつ困ったことになりました。

長男や嫁さんは、使い捨てカイロを持って通学や仕事に行くのですが、ほとんどの場合、どこかで捨ててくるようで、家に持って帰ってくることはまれなんです。

 

ですが、次男は何をするのも面倒くさがりであったかくなって、一度ポケットに突っ込んだ使い捨てカイロはずっとそのままで家に帰ってきます。

 

そして、家で制服を片付けるとに

 

これ、どうしたらいいん?

 

と毎度、使い捨てカイロを差し出してくるわけです。

 

もちろん、使い捨てカイロなので捨てるわけですが、今まであんまり処分したことがないので捨て方がわからない訳です。

 

これって家庭ごみとして普通に処分していいものか?

熱を持っているので、万が一、何かと反応して発火するのが怖いです。(笑)

 

そして、今は玄関に使用済み使い捨てカイロがどんどん積まれていっている状況です。

 

 

いつまでもそのままにしておくわけにはいかないので、ネットで捨て方を調べることにしました。

 

まずは使い捨てカイロの中身ですが鉄粉、水、塩類、活性炭などだそうです。

鉄が水などで酸化するときの熱でほかほかするような仕組みです。

この時、塩類や活性炭の働きで急激に酸化させることで熱を発生させています。

 

というわけで水分の含まれる家庭ごみと一緒にすると再発熱しないかとか、更に発火しないかとかいろいろと心配してしまいます。

 

でネットなどで調べた結論ですが、

 

鉄分の酸化が終わり、完全に冷めてから捨てましょう。

 

たしかにおっしゃるとおりです。(笑)

あとは、それぞれの自治体の分別方法にあわせてすてればいいようです。

ぼくの家のある自治体では「燃えないゴミ」として捨てるようになっていました。

 

ネットで調べてみると、使い捨てカイロは、生ゴミなどが出すガスが使い捨てカイロの熱と反応し発火するとか言われたりしている一方、使い捨てカイロの温度は最高でも70℃くらいにしかならないので大丈夫という意見があったりします。

また、使い捨てカイロの反応は水がかかると促進されるので危険!と言われていますが、逆に水をかけたらその分熱が奪われるから、使い捨てカイロの温度は低下すると言われたりしています。

 

といろいろな意見があるようなので、やっぱり使用方法をよく読んで適切に破棄するというのが正しいということですね。

 

 

 

 

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました